FC2ブログ
2014_01
28
(Tue)20:00

マニュアル本は読んでも良いがマネはするな

Category: アドバイス
就職活動、営業トーク、世の中には色々なHow To本が出ています。

これを読んでエッセンスを自分のやり方に取り込むのであれば良いのですが、
やはり本に成功体験が書いてあるとマネしてみたくなるもの。

でも、How To本に書いてあることはあくまで『過去の』成功体験で、
今も通用するとは限らないのです。


これはある大手企業の採用担当者と雑談していた時の話ですが、
ある年に採用した学生の自己PRのトークスクリプト(話の内容)が
「私はこれで内定を貰った」的な内容で本に載ったそうです。

そうすると翌年に応募してきた学生の半分以上はその本の内容通りに
自己PRをしていた、ということでした。

結果はというともちろん、同じことを言う学生は全部落とした、ということです。

How Toは世間一般に出回った時点でそのままでは使えなくなります。

なので、それを自分のやり方に取り込んで応用していく必要があります。

企業が新卒に求めていることは即戦力になってほしい、ということだけではありません。
人間性や潜在能力、自分でどれだけ考えられる人間か、ということが
評価ポイントであることが多いです。

就職活動は入試とは違い明確な正解はありません。
話の中から見える人間性やその人の考え方を見ているのです。

なので、本をマネするぐらいなら自分の紹介を自分の言葉で話せるようになるべきです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

:
:
:

:
管理者にだけ表示を許可する

パスワードを入れておくと後で編集できます

自分を知らずして売り込むことはできない«PREVHomeNEXT»就職活動は営業活動と同じ

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。