2014_02
09
(Sun)10:00

経営者目線で採用を考えてみる

Category: アドバイス
先日、3回生の学生さんと話をした時の話をひとつ。

「どうしたら内定が取れますか?」という質問を受けました。

そこで、「アナタが経営者ならどんな人に内定を出しますか?」という話をしました。

すると、「頭の回転が速い人」とか「信頼できる人」とか「コミュニケーション能力の高い人」とか
回答が色々出てきます。

「じゃあ、そういう人になれたら内定が取れるんじゃないの?」という話をしたのですが、
『内定を取れる人』というのはどういう人なのか経営者目線で考えてみてはいかがでしょうか?

例えば、
あなたは自分で会社を経営している社長で、仕事が忙しくなって手伝ってくれる人を
社員として雇うことにしました。会社規模も大きくないので、新しい人の仕事は
営業から経理・人事などの事務まで何でもやってもらう必要があります。
今回は、人材紹介会社(リクルートなど)を利用せず、自分の知っている人の中から
一人採用することに決めました。その場合、あなたは友人知人の中で誰を選びますか?



さぁ、実際に友人知人の中から誰がいいか数人、思い浮かべてみて下さい。


「この人は仕事ができそう」とか「この人の話は信頼できる」とか「この人は説得力がある」とか
何となくの理由で、数人の顔が思い浮かぶのではないでしょうか。

では、今、頭に浮かんだその人達は何で選んだのか判りますか?

恐らく、仕事ができ『そう』とか、話が上手『そう』とか、最終的には感覚で選んだのではないでしょうか。
なぜ選んだかをロジカルに説明するのはなかなか難しいと思います。
そして、採用面接というものは残念ながら、最終的にはこういう感覚で選ぶものなのです。

では、感覚で選んだ人と選ばなかった人の違いは何でしょうか?
そして感覚で選んだ人と自分の違いは?どちらの方がスゴイと思いますか?
もし選んだ相手の方がスゴイと思うのであれば、何がスゴイのかを考え、その人のマネをして
同じスキルを身につけてしまいましょう!!

どうしたら内定が取れるかわからない人は、
自分が経営者になって内定を出す立場になって周囲の友人知人の中から誰を選ぶかを
考えてみて下さい。そして、選んだ人をなぜ選んだのか理由を考えてみて下さい。
その理由とその人が優れていると思う部分をマネして自分も同じ力を身に付ければ良いのです。

どうすれば周囲から「コイツは活躍しそうだ!!」と思ってもらえるのかを身近な人で考え、
それを目標に頑張ってみるというのはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

:
:
:

:
管理者にだけ表示を許可する

パスワードを入れておくと後で編集できます

企業研究«PREVHomeNEXT»自分自身のLv.上げ

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。