2014_02
07
(Fri)10:00

『強み』を作るには? 今からでもできること

Category: 自己分析
ブログのアクセス解析を見ていたところ、
「就職活動」「強みがない」というキーワードで検索して
来られている方が結構いました。

就職活動を始めたばかりで恐らくこの『強み』を見つけられずに
悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

かく言う自分もその一人で、学生時代には全く自分に自信が無く、
『強み』を見つけることができませんでした。

ちなみに私の学生時代はというと、
バイトもせずにグータラ生活、
週5日ぐらいは朝からパチンコ屋に並んで一日中打ち続ける、
サークルは顔を出していたけれども練習はほとんどしない、
勉強もテスト前だけの一夜漬けで成績は「並」、
そんな風に楽な方へ楽な方へ流れた結果、
就職活動を前にして何もアピールすることが無いことに気がついて
とてつもなく後悔をしたのをハッキリと覚えています。

恐らく、会社説明会は100社近く、面接は50社近く受けたと思いますが、
そんな私でもアピールする内容を工夫して無事に
従業員3,000名以上、売上高約5,000億円の会社に新卒ストレートで就職できました。
(その数年後に一度転職して、現在の法人営業に至ります。)

みなさん、面接のピークは2~5月ぐらいだと思いますが、
それまでにはまだあと半年『も』あります。
アピールすることがない、強みがない、と思っている人は
何でもよいので自信を持てることを一つやってみてはどうでしょうか。

バックパック一つで3ヶ月ぐらい海外に出ても全く不利にはならないと思うので、
それぐらい思い切っても良いでしょう。

ただ、ほとんどの人はそこまでできないと思うので、大したことで無くても良いです。
例えば、
就職活動が本格化するまでにスーツの似合う体型になる、と決めて毎朝か毎晩
走る、とかでも良いと思います。3ヶ月や半年の間、毎日続けられたら
このエピソードだけでも、根性と忍耐力、ストイックさのアピールになります。

『継続は力なり』と言いますが、仕事において根性と忍耐力は重要です。
単純なことをひたむきに続けることこそ難しい、ということを会社で働く人なら
よくわかっているので、これだけでも良い印象を与えることができます。

営業部門の強い会社や体育会系色の強い会社はこれだけでも
かなり評価が高いと思います。

他にも特定の領域の本を読み漁っても良いと思います。
サービス業を志望するのであれば、
ディズニーやリッツカールトンのサービスの本は読み漁りました、とか、
製造業を志望するのであれば、
TOYOTA、SONY、HONDA、松下の本は読み漁りました、とか、
少しの努力でできることはたくさんあります。

正直、今思えば私も当時からしっかり考えて、こういうことをやっていれば
50社も受けなくても内定が取れたかなぁ~、と思います。

でもそれは社会人になって社会人の立場から学生さんを見ることができるように
なったからこそわかったことです。

『強みがない』『アピールすることがない』と思っている学生さん、
時間はまだあるので今から『アピールできる強み』を作りましょう!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

:
:
:

:
管理者にだけ表示を許可する

パスワードを入れておくと後で編集できます

自分自身のLv.上げ«PREVHomeNEXT»学歴って関係ありますか?

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。